KADATUAN KOFFIE、「akafoo park」内にオーガニックコーヒーが買える寄付型自販機を設置

インドネシア、西ジャワにあるバンドン発祥のコーヒーブランド・KADATUAN KOFFIE[カダトゥアンコーヒー]は12日、上大岡にあるエンターテイメント商業施設・akahoo park[アカフーパーク]内に寄付型自動販売機を設置したと発表した。

コーヒー豆業界初のお手軽サイズのアルミ缶入りコーヒー豆が購入可能です。
インドネシアのオーガニック認証取得し、健康にも配慮されたコーヒーとなっています。

さらに、デロンギ・ジャパン監修のもと、エスプレッソベースのクラフトコーヒーが250mlで販売しています。
上質な豆とエスプレッソマシンならではの深みを残したまま、飲みやすいクリアでキレのあるコーヒーです。

寄付型自動販売機の収益の一部は、上大岡を拠点にJ3を目指す・横浜副都心ALBATZ FCの運営に充てられます。

▶横浜副都心ALBATZ FC公式WEBサイトはコチラ

▶サポーターになりたい方はコチラ

KADATUAN KOFFIE JAPANの代表でもあり、横浜副都心ALBATZ FCの全権監督でもある馬場慎一郎氏は、「地域の皆さまから、どこで買えるの?というたくさんのご意見をいただいておりました。この度、ようやくコーヒー豆とクラフトコーヒーが自動販売機で購入できる環境が整いました。ご協力いただきました皆さまに心から感謝申し上げます。」

「もっと地域にワクワクを!」ワクワク王も応援しています。

KADATUAN KOFFIEは自動販売機の設置にご協力いただける方を募集しております。

 

会社概要

・会社名:KADATUAN KOFFIE JAPAN
・最高経営責任者:馬場 慎一郎
・資本金:1000万円
・所在地:(川崎本店)神奈川県川崎市高津区諏訪2-2-3-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。