【PR】クックパッド、ウクライナの食文化を体験する小学生向けチャリティー料理教室開催

クックパッドは3日、ウクライナ紛争の影響を受けている避難民の方への支援を目的として、ウクライナの方から家庭料理を教えていただく小学生向けのチャリティー料理教室を開催し、参加者を募集します。また、ウクライナ避難民の方とハガキで文通する中高生向けの企画も併せて実施すると発表した。

本企画は、ウクライナ避難民を支援する公益財団法人横浜市国際交流協会の協力のもと実施され、参加費は全額、スタッフとして参加いただいたウクライナの方々および、横浜市国際交流協会に寄付します。
また、ウクライナからの避難民の方に向け、ウクライナでは馴染みのない、日本の食材を使った料理教室も開催します。第1弾のテーマは大根料理で、2022年8月8日に開催します。

特設サイト ▶ 詳細はコチラ

 

本プロジェクトの背景

クックパッド株式会社は、「毎日の料理を楽しみにする」というミッションを掲げ、日本を含め世界74カ国・地域、32言語で料理レシピサービス「クックパッド」を運営しています。そして、その中には現在紛争下にあるウクライナも含まれます。

当社は、家庭料理は国籍や人種、宗教、政治的信条の異なる人たちをつなぐことができる、人間の根源的な営みだと考えています。
この考えに基づき、ウクライナにおける紛争の影響を受けた方々を支援することを目的に、調理環境が十分でない中でも作ることができる料理のレシピ募集プロジェクト「#powerofcooking」*1を2022年3月に実施しました。募集期間に寄せられたレシピの一部はウクライナ語に翻訳し、ウクライナ版クックパッドを利用するユーザーに提供しています。

続くウクライナ支援プロジェクト第2弾としては、2022年6月に本施策にご賛同いただいたクックパッドユーザーの方のウクライナ料理のレシピを1冊にまとめて販売。
*2 諸経費を除いた売上金を、ウクライナから横浜に避難されて来た方々を支援する公益財団法人横浜市国際交流協会*3 へ寄付する企画を実施しています。

 

この度の料理教室企画は「#powerofcooking」プロジェクトの第3弾となります。

*1: クックパッド、ウクライナ人道支援のためのレシピ募集プロジェクト「#powerofcooking」を開始
詳細はコチラ (2022年3月7日)

*2: クックパッド、紛争の避難民支援を目的に電子書籍『ウクライナのレシピ帳』を発売
詳細はコチラ (2022年6月30日)

*3: 公益財団法人横浜市国際交流協会
詳細はコチラ

 

イベント内容

【料理教室 ウクライナ料理“ヴァレニキ”を作ってみよう】
ウクライナの家庭料理ヴァレニキを、ウクライナの方に教わりながら作ります。ヴァレニキは水餃子のような料理です。肉だけでなく、じゃがいもやチーズを入れたり、ベリーなどの果実を入れたりして、デザートとしてつくることもあります。当日は、夏休みの自由研究として提出できる、料理体験記録シートも用意します。

・横浜開催
日時:2022年8月23日(火)10:30〜13:30予定
場所:BUKATSUDO(神奈川県横浜市西区みなとみらい)
定員:先着 6組12名
対象:小学生とその保護者
募集締切:2022年8月17日(水) 23:59
参加費:3,000円

・オンライン開催
日時:2022年8月24日(水)10:30〜13:30予定
場所:Zoomを使用したオンライン
定員:先着 10組20名
対象:小学生とその保護者
募集締切:2022年8月17日(水) 23:59
参加費:3,000円

【文通 対話することでウクライナについて知ろう!】
日本にいるウクライナの方と文通をすることができます。食べ物や料理についてはもちろん、学校のこと、日々のことなどを直接知ることができる、貴重な機会です。

実施期間:2022年8月10日(水)~9月20日(火)定員:先着10名
応募締切:2022年8月8日(月) 23:59

 

イベント参加・支援の方法

下記特設サイトのフォームよりお申し込みください。
詳細はコチラ
特設サイト運営期間:2022年8月2日(火)〜9月30日(金)23:59

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。