NITEとクックパッドが協業、料理中の事故ゼロを目指した実証実験

製品評価技術基盤機構(NITE、東京都渋谷区)は5日、クックパッド(横浜市西区)と、毎日の料理を安心して楽しんでいただくために、2022年7月5日より協業を開始すると発表した。

コロナ禍の影響でおうち時間が長くなり、自宅で料理をする機会も増えました。

NITEとクックパッドは、料理中に起こる事故の再発・未然防止に向け、自宅で料理を行う際に起こりそうな事故について実証実験を行い、その危険性を検証します。
検証によって、料理をする上で注意が必要な情報が得られた場合、NITE公式のTwitterやYouTube、クックパッドニュースおよびクックパッド内コンテンツ「料理の安心」などから発信し、皆様の安全で豊かな食生活に向けた注意喚起を行います。

 

協業の背景

新型コロナウイルス感染症の影響で、おうち時間が長くなり、家庭内で料理を行う機会が増えました。2019年から2021年の3年間で、料理中の火災等の事故は455件発生しています。
料理における火災等の事故を未然に防ぐためには、料理中に潜む危険性を理解し、正しい安全な調理法を習得することが重要です。

そこで、こうした事故から皆様を守るために、料理中の事故を再現できる知見と技術を有するNITEと、日本最大の料理レシピ投稿・検索サービスであり、370万以上のレシピを料理の安全情報と共に届けるクックパッドが協業します。

今回の協業では、ご家庭での料理中に起こりえる事故の危険性を、再現実験によって検証し、料理する上で気を付けるべき情報を積極的に発信することで、事故の再発・未然防止に貢献します。

 

今後の展開について

■実証実験
第1回 7月5日より「揚げ物の鍋に蓋をする危険性の検証」
第2回 2022年秋「栗を調理時の爆発可能性についての検証」
第3回以降 実施内容および時期検討中
実証実験により危険性が確認されたケースは、以下のNITEおよびクックパッドが運営する媒体により、周知を行います。

 

発信媒体

・NITEおよびクックパッドの公式Twitter
(@NITE_JP)  ▶ 詳細はコチラ
(@cookpad_jp) ▶ 詳細はコチラ
#料理の安心 #キケンを知らせナイト 等のタグで発信します

・YouTube NITE official ▶ 詳細はコチラ
・クックパッドニュース

 

独立行政法人製品評価技術基盤機構製品安全センターの概要

NITE 製品安全センターには、消費生活用製品安全法などの法律に基づき、一般消費者が購入する消費生活用製品(家庭用電気製品やガス・石油機器、身の回り品など)を対象に毎年1千件以上の事故情報が寄せられます。
製品安全センターでは、こうして収集した事故情報を公平かつ中立な立場で調査・分析して原因究明やリスク評価を行っています。原因究明調査の結果を公表することで、製品事故の再発・未然防止に役立てています。

製品の正しい使い方を伝えたい!だから、私たちはYouTuberになった。|製品評価技術基盤機構 (note.jp)
詳細はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です