「アジアのうつわわーるど -町田市立博物館所蔵陶磁・ガラス名品展-」を開催

町田市は、「アジアのうつわわーるど -町田市立博物館所蔵陶磁・ガラス名品展-」を開催します。
同市は、国内外の陶磁器やガラスなど、貴重な工芸美術品のコレクションを有しており、10月23日から12月5日に五島美術館で中国と東南アジアのやきものと中国ガラスを公開するもの。
この展覧会では、町田市が所蔵するコレクションの中から、中国と東南アジアのやきもの約60点と、中国ガラス約40点が公開され、さまざまな色や形のアジアの“うつわ”の世界をお楽しみいただけます。

▼展覧会の詳細(五島美術館公式サイト)
https://www.gotoh-museum.or.jp

▼市立博物館の工芸美術品
https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/cul/museum/kogeibijutsusyokai.html

会期・会場
■会期:10月23日(土曜日)~12月5日(日曜日)※月曜休館
■会場:五島美術館(世田谷区上野毛3-9-25)
■開館時間:午前10時~午後5時 ※入館は午後4時30分まで

東京都町田市について​
人口約43万人、東京都の南部に位置し、都心から電車で30分程度の場所にある町田市。町田駅周辺は大型商業施設が立ち並び、古くから栄えてきた商店街も健在。駅から少し離れると、里山の風景、緑いっぱいの公園、地場野菜を作る農地など、自然も多くあります。街の便利さと自然のどちらも味わえるまちです。

▼町田市ホームページ
https://www.city.machida.tokyo.jp/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です