日本のプロダンスチーム、NBAの国歌斉唱&ハーフタイムに登場

NBAツアー企画、ダンスチームプロデュースなどを手掛けるRIZE(横浜市青葉区)は、現地時間2022年3月29日 日本代表八村塁選手が所属するアメリカプロバスケットボールリーグNBAワシントンウィザーズの キャピタルワンアリーナにて、LDH JAPAN所属 歌手 Crystal KayとプロダンスチームRIZE Dancersが ワシントンウィザーズ vs シカゴブルズ戦の国歌斉唱とハーフタイムパフォーマンスすることが決定致しましたことをお知らせいたします。

2022年3月アメリカプロバスケットボールリーグ NBAワシントンウィザーズのホーム“キャピタルワンアリーナ”にLDH JAPAN所属 Crystal KayとプロダンスチームRIZE Dancersがパフォーマンスすることが決定致しました。

メンバーは2022年3月にアメリカ合衆国 ワシントンD.C.に向かい、現地でパフォーマンスを行いその内容がアメリカ全土に発信されます。NBAは世界最高峰のプロバスケットボールリーグ であり、近年八村塁選手や渡邊雄太選手の活躍により、日本のニュースでも取り上げられることが増えた人気プロリーグです。

さかのぼる事2019年3月にRIZE(以下RIZE)は、日本の子供達をNBAのコートに立たせて試合を行う
NBAツアーの企画をワシントンウィザーズと準備していたところ、COVID19の影響で渡米が出来ず、やむなく延期になりました。

それから、2020年3月に改めてNBAへのリモート出演の話をウィザーズから打診があり、ハーフタイムにて自社のプロダンスチームRIZE Dancersのパフォーマンス、国歌斉唱ではRIZEバスケットボールスクールの生徒たちが動画にて出演致しました。

 

 

 

そしていよいよ今年3月は、念願のNBAワシントンウィザーズのホームコートに赴きパフォーマンスを行う準備を進めていました。

そんなある日 今回出演する日に、JAPAN NIGHTというイベントを行うとウィザーズより話があり、RIZEはNBA来日ゲームの際に国歌斉唱を務めるなどバスケイベントにも積極的に出演されている、歌手 Crystal Kay(LDH所属)が適任だと確信し話をしたところ、NBAに対するご本人の熱い想いもあり、今回のスペシャルイベントが行われる運びとなりました。

Crystal Kay自身も中学、高校とバスケットボール部に所属しており、日本の有名アーティストがNBAでの国歌斉唱、ハーフタイムパフォーマンスの双方に出演するという歴史的ステージを是非皆様に応援・サポートして頂けますと幸いで御座います。

《Crystal Kayからのコメント》
日本のアーティストとしての国歌斉唱とパフォーマンスということで、本当に嬉しくてドキドキが止まらないとともに、とても光栄に思います!
まだまだ制限があり、厳しいスポーツ界や音楽業界ですが、日本のエンタテインメントの素晴らしさを世界に伝える歴史的なステージにしたいです。
元気とパワーと私の想いで明るく照らすパフォーマンスを一生懸命お届けしたいと思います !

 

《RIZE合同会社よりご挨拶》
Crystal Kayと歴史的かつ夢のステージを作る事となり、とても楽しみです。
ですが現在も蔓延するcovid19中の海外企画ということで様々な障害が発生し、素晴らしいプロジェクト実現に向けたダンサーズの渡航、準備費用を始めとした活動資金の調整が難しい状態になっています。
この後、2022年3月後半より、詳細の発表とクラウドファンディングを開催致しますので、皆さまの応援とパワーをお力添えを頂けると大変ありがたいです。まだまだ制限が厳しく、憤りを感じる日々の中で、厳しいスポーツ界や音楽業界を明るく照らす夢のあるステージを皆さんにお届けしたいと強く思っています。
日本の素晴らしさを世界に伝える、この歴史的なステージに、みなさん応援を宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です